Amazonがポイント還元率最大5%の年会費無料クレジットカードを発行 Amazon Prime Rewards Visa Signature Card

amazon-prime-card
Amazonは、世界有数の金融サービスChaseともに、ポイント還元率最大5%となるクレジットカードAmazon Prime Rewards Visa Signature Cardを発表した。アマゾンプライム会員に対して、アメリカで提供を開始する。

最大となるポイント還元率5%となるのは、Amazon.comの購入に対してとなるが、レストラン、ガソリンスタンド、ドラッグストアの利用においても2%のポイント還元率となる。仮に日本でAmazon Prime Rewards Visa Signature Cardの提供を開始した場合には、楽天カードの一般カードによる楽天市場における4%還元を上回るポイント還元率となる。
ちなみに楽天カードの場合、楽天アプリの利用で5%のポイント還元、楽天モバイルの利用で6%のポイント還元、楽天マガジンの利用、電子書籍の購入で7%のポイント還元とポイント還元率を上げることができるので、ハードユーザーであれば条件付きでより高いポイント還元率も可能となっている。

通常の還元率では1%となっており、2年め以降も年会費完全無料のカードとして、リボ払いを使用しない国内カードであるカカクコムのREX CARD Lite(レックスカードライト)のポイント還元率1.25%、リクルートのリクルートカードポイント還元率1.20%などに負けることになる。

海外旅行や国境を越えたショッピングには外国為替手数料がかからなかったり、Visa Signatureによる旅行および購入保護、24時間365日のコンシェルジュサービスなどの特典があるのが特長となっているが、ポイントはAmazon.com内で利用する必要がある。

出典:プレスリリース

アマゾンプライムの会員費はアメリカと日本で大きなかい離がある。日本でこのクレジットカードを発行することが決定した場合に、会員費が値上がりする可能性も考えられるかもしれない。過去にアマゾンはアメリカでじわりじわり会員費をあげてきた。日本でもいつ会員費を値上げしてくることになるのだろうか。囲い込みのために楽天、リクルート、カカクコムがポイント還元率やサービスの拡充を図ってくれば、利用者の利便性が向上することになるだろう。

また、クレジットカード自体の年会費は無料ではあるが、プライム会員では会員費をすでに払っている。同様の仕組みをとることで見た目上、年会費無料でポイント還元率非常に高いクレジットカードが発行できるかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

無料プレスリリースニュース受信会員募集

無料プレスリリースニュース受信会員募集

無料プレスリリースニュース受信会員になっていただくと、プレスリリースニュースを新規公開した場合にご連絡させていただきます。ぜひご登録をお願いします。
【無料】メルマガ会員登録フォーム

スポンサーリンク
 

シェアする

フォローする