試着するARアプリ「DressingRoom」2017年1月末にリリース – GAPとgoogleとAvametricが共同開発/ DressingRoom by Gap

DressingRoom-gap

GAPはラスベガスのコンシューマーエレクトロニクスショーで、どこでもGAPの試着を可能にするARアプリ「DressingRoom by Gap」をリリースすることを発表した。

DressingRoom は2017年1月末までにリリースされる予定となっている。また試着が可能なだけでなく、シームレスにECサイトへの連動を行っており、購入まで可能となっているという。

開発にはAvametricとGoogleが協力を行い実現した。GAPはショッピング体験を楽にするソリューションという長期戦略の中、DressingRoom by Gapはその一環だという。

出典:リリースニュース

これまでも、JINSの3Dメガネ試着アプリ、無印良品やFrancfrancが導入しているインテリア試着アプリ リビングスタイル、ユニクロのバーチャルに鏡の前に立つだけで試着できるサービスなど、ARにより楽に試せるサービスが発表されてきた。今後も試すことが面倒なものからサービスが増えていくものと考えられる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

無料プレスリリースニュース受信会員募集

無料プレスリリースニュース受信会員募集

無料プレスリリースニュース受信会員になっていただくと、プレスリリースニュースを新規公開した場合にご連絡させていただきます。ぜひご登録をお願いします。
【無料】メルマガ会員登録フォーム

スポンサーリンク
 

シェアする

フォローする