フェイスブック フリマ機能をリリース!メルカリ・ヤフオク・ジモティーの脅威に

%e3%83%95%e3%82%a7%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%9e

フェイスブック社はフェイスブックアプリにフリマ機能をリリースした。
まずはアメリカ、イギリス、オーストラリア、ニュージーランドの四か国で18歳以上の人向けに開始した。

Take a photo of your item, or add it from your camera roll
Enter a product name, description and price
Confirm your location and select a category
Post

1.商品の写真を撮るか、カメラロールから選択
2.
製品名、説明、価格を入力
3.
場所、カテゴリを選択
4.
投稿

という4ステップで出品が完了する。

その後はメッセージのやり取りをして、直接売買を行う。
フェイスブックでは決済や配送は対応しない。

%e3%83%95%e3%82%a1%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%96%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%9e%e6%a9%9f%e8%83%bd
よって、日本ではジモティーやメルカリアッテのようなサービスと言えるだろう。
アメリカではクラシファイドサイトとして、クレイグリストがgoogleよりも従業員当たりの営業利益が大きいとのことだが、サイトはいたってシンプルであり、安心して使いやすいとはいいがたい側面もある。ここにきて、フェイスブックが参入することで、シェアを奪っていけるかが見ものである。

すでに、現状のフェイスブックでは毎月4億5000万人もの人が売買したり物色しているとのことで、ここに対しサービスを提供開始したということである。

巨大プラットフォーマ―の動きが今後も見逃せない

出典:
フェイスブック公式プレスリリース(英語)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

新着情報をメールで受信しませんか?
スポンサーリンク
 

シェアする

フォローする