ビッグデータとAIでFinTech(フィンテック)。レンディングサービスを提供する株式会社J.Score設立- みずほ銀行とソフトバンクが合弁で

%e3%81%bf%e3%81%9a%e3%81%bb%e3%82%bd%e3%83%95%e3%83%88%e3%83%90%e3%83%b3%e3%82%af

株式会社みずほ銀行とソフトバンク株式会社は、FinTech(フィンテック)を活用したレンディングサービスを提供する株式会社J.Scoreを設立した。

J.Scoreは、顧客からのデータ提供や追加情報入力でスコアアップが可能となるスマートフォン完結の国内初スコア・レンディングサービスを提供する。みずほ銀行のビッグデータやローン審査ノウハウ、ソフトバンクのビッグデータやAIによるデータ分析のノウハウに実現する。

スコア・レンディングサービスにより審査応諾範囲の拡大、競争力のある金利水準を実現する。2017年度前半には事業を開始予定となっている。

出典:プレスリリース

2016/9/15に提携については発表していたが、今回は法人の名称決定と設立の発表となった。

提携発表に関する報道(AbemaTVのニュース)

簡易にスコアリングできるようになることにより、評価が高い人によっては金利の優遇を受けられたり、高額の融資を受けやすくなるといった利点はあるだろう。しかし、NewsPicksのコメントでは

社会人にもなって、点数つけられるなんてやだ!

北米のひとは、点数つけられ慣れてるんだろうけど、曖昧グレー空気を読む日本人はスコアリングしちゃだめ!

newspicksのコメントより引用

というように、ネガティブな声も上がっている。
どのような形で優遇を提示できるかで、今後の評価が分かれていくことになるかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

無料プレスリリースニュース受信会員募集

無料プレスリリースニュース受信会員募集

無料プレスリリースニュース受信会員になっていただくと、プレスリリースニュースを新規公開した場合にご連絡させていただきます。ぜひご登録をお願いします。
【無料】メルマガ会員登録フォーム

スポンサーリンク
 

シェアする

フォローする