メガホン型多言語音声翻訳サービス「メガホンヤク」 – パナソニック

%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%a4%e3%82%af

パナソニック株式会社は、メガホン型翻訳機を活用する多言語音声翻訳サービス「メガホンヤク」の提供を2016/12/20から法人向けに開始する。翻訳対象は英語、中国語、韓国語となっており、空港、駅、展示会、イベントテーマパーク、観光地等で来場者の誘導をスムーズに行うことができるようになる。

約1800パターンの文章が予め利用可能となっており、使用する場所や用途に合わせた利用者専用の文章を追加することができる。また、クラウドサービスを活用した機器メンテナンスにより、定型文追加やソフトウェアアップデートを行える。

%e3%83%a1%e3%82%ac%e3%83%9b%e3%83%b3%e3%83%a4%e3%82%af%e4%bb%95%e7%b5%84%e3%81%bf

サービス提供価格は36ヵ月契約でオープン価格となっている。

出典:プレスリリース

訪日外国人が2000万人を超え、駅では英語に加え、中国語や韓国語でも表記が出るようになってきた。しかし、観光地での翻訳は十分進んでいるとはいえず、災害時などに言語を使える人がいない場合に不安にさせてしまうこともあった。メガホンヤクはあくまであらかじめ文章をセットしておく再生機ではあるが、今後、ドラえもんの翻訳コンニャクのようにリアルタイム翻訳する拡声器が必要となるかもしれない。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

新着情報をメールで受信しませんか?
スポンサーリンク
 

シェアする

フォローする