ブロックチェーンを活用して残業を減らす企業コイン”OOIRI”リリース。FintechベンチャーZEROBILLBANK LTD

fintech_mufg

カブドットコム証券株式会社は、株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループのイノベーションラボ、および、イスラエル発のフィンテックベンチャーZEROBILLBANK LTDと協働し、大手町エリア(グローバルビジネスハブ東京:MUFGイノベーションラボ、経団連会館:カブドットコム証券)を中心とする企業コイン「OOIRI」の導入を開始した。

OOIRIは社員のアドバイス時に感謝を伝えるために付与したり、近隣の飲食店でも使用可能とするなど、企業内でのコイン経済圏実証する。また、OOIRI獲得時にはLINE経由連絡を受信できる。

ジオフェンシング技術の活用により、一定時間以内に残業せずにエリア外に出た際にOOIRIが付与される仕組みとすることで、残業時間を申告制ではなく実態に合わせた形で運用可能とする。

fintech_mufg_ui

ZEROBILLBANKはサムライインキュベートがイスラエルで立ち上げたベンチャーである。イスラエルはスタートアップ投資で世界1位の国家であり、年間1000社のスタートアップが生まれているという。Fintechベンチャーとメガバンクのコラボレーションにより、ライフワークバランスが改善していく仕組みが世の中に普及していくことにより、残業時間を苦にした自殺などが無くなることが切に望まれる。
出典:
カブドットコム証券プレスリリース

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

新着情報をメールで受信しませんか?
スポンサーリンク
 

シェアする

フォローする