低価格・省電力・長距離伝送IoTネットワーク「SIGFOX(シグフォックス)」日本進出。京セラコミュニケーションシステム/フランスSIGFOX S.A.

%e4%ba%ac%e3%82%bb%e3%83%a9iot

京セラコミュニケーションシステム株式会社は、2017年2月から、フランスのSIGFOX S.A.のIoTネットワーク「SIGFOX(シグフォックス)」を日本で開始することを発表した。SIGFOXはIoTネットワークであり、低価格・省電力・長距離伝送という特長がある。この特長により、さまざまな環境下で多数のデバイス接続が必要なIoT向けの通信において利用しやすくなる。

2016年10月時点で世界24か国で展開しており、2018年までに60か国へ展開し、2020年度までに累計接続デバイス数1,500万台、年間売上高100億円を目指すという。

SIGFOXエコシステムパートナー

40社がパートナーとなっており、今後も強化していく。

アイ・サイナップ株式会社
愛知時計電機株式会社
株式会社IDY
アズビル金門株式会社
アマゾン ウェブ サービス ジャパン株式会社
株式会社インターネットイニシアティブ
株式会社インターネットオブシングス
株式会社インテック
株式会社イントラリンク
SMK株式会社
株式会社沖電気カスタマアドテック
オプテックス株式会社
関西電力株式会社
Kii株式会社
旭光電機株式会社
株式会社グリーンハウス
慶應義塾大学 環境情報学部
株式会社ケイ・オプティコム
株式会社コーデック
thethings.iO
佐鳥電機株式会社
シリコン・ラボラトリーズ有限会社
第一環境株式会社
株式会社DTS
トレジャーデータ株式会社
西松建設株式会社
日本テキサス・インスツルメンツ株式会社
日本マイクロソフト株式会社
BIC株式会社
株式会社日立産機システム
株式会社日立システムズ
日立マクセル株式会社
株式会社日野エンジニアリング
マイクロテクノロジー株式会社
株式会社マクニカ
丸紅無線通信株式会社
株式会社三井住友銀行
ミツフジ株式会社
株式会社村田製作所
安川情報システム株式会社

出典:
京セラプレスリリース

IoT市場は急成長を続けており、2020年までに約530億個まで増大すると想定されている。如何にスピーディにインフラ整備を進めるかというのが今後の揺るがない経営基盤を作るうえで重要になってくると考えられる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

新着情報をメールで受信しませんか?
スポンサーリンク
 

シェアする

フォローする