ドローン専門の転職・求人サイトSkyAgent(スカイエージェント)がリリースへ/ドローンデパートメント

skyagent

ドローンに空撮、動画制作、プロモーション映像制作、マーケットプレイス、スクールなどを運営するドローンデパートメントが2017/5/1よりドローン職種限定の転職サイトを開設しました。本格運用は6/1からとなっています。

画像出典・詳細:スカイエージェント

ドローンデパートメントとは

ドローンデパートメントではこれまで、以下のようにドローンにまつわる様々な事業を行うことで、ドローンを必要とする関連事業者に対してコネクション形成を行ってきている。そこからのニーズに基づき転職サイトを始めたものと考えられる。それゆえに、一般的な転職サイトには現れてこないユニークな職種がたくさん掲載されている。

~ドローン空撮日本最大級のマーケットプレイス~

dronekusaturogo

~国内初の空撮素材専門のマーケットプレイス~
SkyPicks(スカイピックス)

~ドローン関連業務日本最大級のマーケットプレイス~
SkyAgent(スカイエージェント)

~岡山県初のドローンスクール~
ドローンスクール

~DJI最新ドローンのレンタル~
ドローンレンタル

~ドローン導入とドローン事業のコンサルティング~

ドローン転職求人サイトSkyAgent(スカイエージェント)の取り扱い求人

例えば、ドローンパイロットという職種は他の転職サイトでは埋もれてしまっていると考えられる。業務内容としては、大手企業のPV制作のための空撮・動画制作となっているが、単なる制作の職種でも、カメラの撮影の職種でもなく、操縦と撮影を兼ね合わせた技術とセンスが問われる仕事だと考えられる。

その他、ドローンのスクール講師やインストラクターという仕事も掲載されている。今後ドローンによる配送や保安など、様々な需要の増加にしたがって、教える側のニーズも高まることが考えられるため、他の人にはない技術センスを生かしたい人にはぴったりな職種かもしれない。

他にも経営・管理として、COO候補の募集や、支社たちあげの業務、ドローン関連記事の執筆、ドローン関連企業の社長秘書、ドローン関連のマーケターなど多岐にわたるが、全てドローンを切り口とした職種となっている。

現在はまだ36件の求人掲載に留まっているが、今後本格的なリリースを行って行くと、まだまだ求人自体は増えていくものと考えられる。

ドローン国内市場規模の推移

MM総研調べによると、2016年度のドローン国内市場の見込みは404億円市場、今後右肩上がりに推移し、東京オリンピックがある2020年には1341億円となる見込みだという。
drone

また、活用シーンとしてはやはりメディアや広告関連が大きく見込まれるものの、保守、測量、警備など実用面に対しても活用が期待されており、研究開発が進んでいる。その中で操縦したり、操縦士を教育していく人材は重要度をますものと考えられる。drone2

ドローン転職サイト詳細:スカイエージェント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

新着情報をメールで受信しませんか?
スポンサーリンク
 

シェアする

フォローする