イノベーターとスタートアップのコミュニティ[グループサイトプレオープン]

シャープ、AIとIoTとクラウドを駆使したエアコンを発表 – プラズマクラスターエアコン<Xシリーズ>

%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%b3

シャープは2016年9月27日、AIとIoTとクラウドを駆使したエアコンを発表した。

エアコン専用アプリと別売の家電ワイヤレスアダプターを接続することで、クラウドサービス「COCORO AIR」に対応

クラウド接続

AI(人工知能)で使い方や居住地域を理解・学習し、設定温度を自動で調整したり、その地域に合った運転モードを選択

AIで快適な温度を設定

スマートフォンのGPS機能と連動しエアコンの運転状況を確認したり、お手入れ時期などをお知らせ

IoTの技術も取り入れたサービスとなる。

それ以外にもシャープのお得意のプラズマクラスター技術で

カビをおさえたり、

電気代も1時間あたり約0.5円と、技術がつまったエアコンとなっている。

%e3%82%a8%e3%82%a2%e3%82%b3%e3%83%b3

出典:シャープ公式ページ

お客様相談センター:

フリーダイヤル  0120-078-178(固定電話/PHS)
ナビダイヤル     0570-550-449(携帯電話)
http://www.sharp.co.jp/support/inq_echo_wg.html 新しいウィンドウで開きます

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

新着情報をメールで受信しませんか?

シェアする

フォローする

関連記事