Airbnbが機械学習で進化する旅行オプションプラットフォーム「Trips(トリップ)」を開始

airbnb

Airbnbは2016/11/17、新サービス「Trips(トリップ)」をリリースした。旅行を簡単かつ魅力的にするために設計された人力のプラットフォームとして、体験、場所、住宅の領域で新しい旅行体験を提供する。

Trips(トリップ)は旅行者が必要とする情報を1つのタイムラインにまとめており、簡単に予約することも可能だ。さらに機械学習により進化し、パーソナライズされた提案を行っていく。

トリップの体験

旅行の目的に合わせ様々な体験カテゴリがあります。社会貢献をしてみようと思っても今までハードルは高かったのではないでしょうか?気象変動、動物救援などに取り組む非営利団体のホストが企画する体験に参加すると、、参加費用は100%直接、主催団体に寄付されます。
%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e7%a4%be%e4%bc%9a%e8%b2%a2%e7%8c%ae

ほかにも、スポーツ、自然、娯楽、食べ物、アートといったジャンルで体験が準備されています。
%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e8%87%aa%e7%84%b6

trips%e3%82%b9%e3%83%9d%e2%80%95%e3%83%84

トリップのスポット

信頼できるインサイダーが秘密の穴場、現地で今話題のスポット、おすすめスポットを紹介してくれます。デザインブロガー、サルサダンサーが秘密の場所を教ええてくれます。

%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%97%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%80%e3%83%bc

トリップの対応都市

アムステルダム、アテネ、バンコク、バルセロナ、ベイルート、ベルリン、ボストン、ブエノスアイレス、バッファロー(NY)、ケープタウン、カルタヘナ、シカゴ、デトロイト、ドバイ、ダブリン、フィレンツェ、ハーレム、ハバナ、ホーチミン市、リスボン、ロンドン、ロサンゼルス、マドリード、メキシコシティ、マイアミ、モスクワ、ナイロビ、ナッシュビル、ニューデリー、ニューオーリンズ、オアフ、大阪、パリ、ポートランド、プラハ、ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンパウロ、シアトル、ソウル、上海、シンガポール、シドニー、テルアビブ、東京、トロント、バンクーバー。

出典:
プレスリリース
説明ページ
iTunesストア
GooglePlay

今までAirbnbは空き部屋のシェアリングエコノミーの先駆けとして、民泊を推進してきた。今回の発表は旅行を現地人の空き時間をつかって有意義にしていく旅行のトータルコーディネイトサービスへの一歩となる。今後移動手段への展開なども考えられ、既存の旅行業界の担い手にとっては、大きな脅威となることだろう。一方、個人でアクティビティの供給を行ってきた人にとっては新たな窓口が開けることになる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

新着情報をメールで受信しませんか?

シェアする

フォローする

関連記事