イノベーターとスタートアップのコミュニティ[グループサイトプレオープン]

AIを活用し、即時10枚読み込める無料名刺管理アプリ – Wantedly People/ウォンテッドリー株式会社

wantedlypeople

ウォンテッドリー株式会社は2016/11/11(金)に、人工知能でつかう方ほど賢くなる名刺管理アプリ「Wantedly People」をリリースした。特徴は最大10枚まで一気に名刺を読み込むことができ、人工知能と機械学習を用いて画像情報・文字情報を解析しているため、データ認識・マッチングの精度が、読み取れば読み取るほど向上していくことである。さらに、読み込んだ名刺の持ち主が「Wantedly」のユーザーの場合、登録されたプロフィールが反映される。LINEやSMS、メール等での名刺の貸し借りが可能という特徴も備えており、個人の名刺管理をしたのちの活用を想定した設計となっている。

2016/11/13現在iOSアプリのみの提供となっているが、Androidの提供も予定している。

wantedlypeople

評判としては、

これは驚きの体験

同時に複数枚取り込むし、画像認識の精度も凄く高くて感動した

予想外。確かにすぐに認識してくれる。もう少し使ってみて判断したい

というように、同時読み込み、即時読み込みに対して、快適さを感じている声が上がっている。

出典:
Wantedly プレスリリース
Wantedly People公式
iTunesストア

名刺管理アプリの先駆者はsansanであり、その個人向けのeightも利用者を伸ばしている。こちらは、クラウドソーシングで人力入力を行うことにより、認識をほぼ100%に近づけている。こちらは最終的に転職サイトとしての展開を目論んでいるという噂もある。

その中で転職サイトが後発としてAIを駆使した名刺管理アプリを出すことで、どのような戦いになるのか期待される。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

新着情報をメールで受信しませんか?

シェアする

フォローする

関連記事