白色申告の確定申告ソフトが無料化。レシート読み込みアプリもリリース。クラウド会計ソフト「やよいの白色申告」

%e5%bc%a5%e7%94%9f%e4%bc%9a%e8%a8%88

弥生株式会社は、個人事業主向けのクラウド会計ソフト「やよいの白色申告 オンライン」を2016年12月26日より永年無償化することを公表した。

これまで、やよいの白色申告 オンラインはキャンペーンとして、初年度無料のキャンペーンを行ってきたが、一歩進めた形となり、これまで、次年度以降年間4,860円(税込)かかっていた費用が不要となる。

確定申告ソフトの個人事業主の利用は約3割程度となっており、ITによる業務効率化が進んでいない現状の解決にあたる。

すっと無料なら
弥生の白色申告オンライン

初年度無料で税金対策を強化するなら
弥生の青色申告オンライン

%e5%bc%a5%e7%94%9f%e4%bc%9a%e8%a8%88%e6%96%99%e9%87%91%e3%83%97%e3%83%a9%e3%83%b3

出典:プレスリリース

白色申告は確定申告の第一歩となる税務面での申請であり、税制面での特典はない。白色申告の確定申告を囲い込むことで、最大65万円の控除が可能になる青色申告の確定申告へと移行させる思惑だ。

青色申告に限定して比較した際、クラウド会計のfreeeは980円/月(税抜)・9,800円/年(税抜)からとなっており、 弥生株式会社は全ての機能が 1年間無料でお試し・次年度は、8,640円(税込)/年 となることにより、価格面で差別化を図ろうとしていると考えられる。

また、2016/12/22までにスマートフォンで撮影したレシート画像をそのまま「弥生会計」に取り込めるスマートフォンアプリ「弥生 レシート取込」をリリースしており、フィンテックの流れに老舗会計ソフトが乗り込んできたともいえる。

%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%b3%e3%82%a2%e3%83%97%e3%83%aa%e3%80%8c%e5%bc%a5%e7%94%9f-%e3%83%ac%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%83%88%e5%8f%96%e8%be%bc%e3%80%8d

出典:プレスリリース

3月に向けて確定申告にあわただしくなる個人事業主も多いだろう。その中で、スムーズに会計処理を行えるよう。準備をしていきたいところだ。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

無料プレスリリースニュース受信会員募集

無料プレスリリースニュース受信会員募集

無料プレスリリースニュース受信会員になっていただくと、プレスリリースニュースを新規公開した場合にご連絡させていただきます。ぜひご登録をお願いします。
【無料】メルマガ会員登録フォーム

スポンサーリンク
 

シェアする

フォローする