イノベーターとスタートアップのコミュニティ[グループサイトプレオープン]

国内初ビットコイン事業者向けサイバー保険を開発 – bitFlyer/三井住友海上火災保険

bitflyer

株式会社 bitFlyer、MS&ADインシュアランスグループの三井住友海上火災保険株式会社は、安心・安全なビットコインのサービスの普及と発展を図るため、ビットコイン事業者向けに、サイバー攻撃等によるリスクを包括的に補償する、国内初ビットコイン事業者向けサイバー保険を共同開発した。

ビットコインの盗難、消失等に対する損害賠償、事故対応費用(見舞金費用・コンサルティング費用・原因調査費用・被害拡大防止費用など)を補償し、専門知識・技術を要する原因調査や証拠保全等の事故対応が可能な専門事業者を紹介します。標的型メール訓練や情報漏えいリスクに関するセキュリティ診断、従業員向けのチェックリスト等のサイバーリスク対策サービスの提供も行う。

出典:
プレスリリース

ビットコインは株式のように価値が売買需要によって変動する仮想通過だ。概ね右肩上がりの価値となっている。仮想通貨への規制を盛り込んだ改正「資金決済法」が2016/6に公布、2017/6以内の施行となっている。これらの環境整備により取引の活性化が見込まれる。
%e3%83%93%e3%83%83%e3%83%88%e3%82%b3%e3%82%a4%e3%83%b3

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

フィンテック関連用語集

フィンテック関連用語集

初めて聞くことも多いフィンテック用語について、用語解説を始めました。ぜひあわせてご確認ください。 ビットコインを徹底解説
新着情報をメールで受信しませんか?

シェアする

フォローする

関連記事