グリーの女性向けキュレーションサイトARINE(アリネ)がこっそり大量記事削除し出直し

arine-%e3%82%a2%e3%83%aa%e3%83%8d-i-%e3%81%aa%e3%82%8a%e3%81%9f%e3%81%84%e8%87%aa%e5%88%86%e3%81%8c%e3%81%8d%e3%81%a3%e3%81%a8%e8%a6%8b%e3%81%a4%e3%81%8b%e3%82%8b%e7%be%8e%e5%ae%b9%e3%83%a1%e3%83%87
DeNAパレット(Welq・MERY)炎上問題により、DeNAの10サイトだけでなく、サイバーエージェントのby.Sやspotlight、リクルートのギャザリー、アニプラ、調整さんメディア、Kulture、RecCafe、KDDI子会社のSupership株式会社の運営するnanapi、ポート株式会社のメディシルなど、各所で記事の非公開化やサイトの閉鎖、問い合わせ窓口の設置など対策が進んでいる。

しかしながら、DeNAがキュレーションメディアをやっているのにGREEがやっていないわけがないだろうと、確認を行った。すると、公式発表は無い中で、こっそりと記事が大量に削除されていた。詳しくお伝えする。

インターネットアーカイブというサイトを使うと、過去のとあるタイミングのサイトの状況を知ることができる。そこで2016/6/30の情報が残っていた。

arine20160630%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e6%95%b0

当時は15ページものコンテンツが掲載されている。1ページには20~30程度のページへのリンクがあるので400ページものコンテンツが掲載されていたことになる。また、そこからすでに5か月が経過しているので、今であればかなり多くのページが存在していてもよいはずだ。

また、同じ2016/6/30のタイミングでは、ヘアスタイル、ネイル、恋愛、芸能人というカテゴリがぞんざいしていた。

arine20160630%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%b4%e3%83%aa

そして、以下が、現在のARINE(アリネ)だ。なんと2ページしかコンテンツが無くなってしまっているではないか。

arine%e7%8f%be%e5%9c%a8%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e6%95%b0

カテゴリも

arine%e7%8f%be%e5%9c%a8%e3%81%ae%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8%e6%95%b0

カテゴリも確認すると、ファッションと恋愛だけになってしまっている。11月時点の情報が残っていれば、今回の騒動をきっかけにしているということが明確に言えるのだが、そうではないとしても凄い違いだ。

arine%e7%8f%be%e5%9c%a8%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%86%e3%82%b4%e3%83%aa

また、現在はtwitterのアカウントが非公開になってしまっている。運営が続いているサイトにおいて、アカウントを非公開にするというのは、何か隠そうとしているということであろうか。

arinetwitter

また、シミラーウェブというインターネット上のサイトのアクセス状況や流入元などを分析するツールによると、クラウドワークスやランサーズからの流入が大きいようであり、発注していたことは間違いないものと考えられる。クラウドソーシングの利用自体が悪いわけではないですが、内容に対して責任を負わない旨の規約がある中で、キーワード指定でマニュアルを提示して執筆依頼をしていたということで、他社と同じような状況だということが分かってきました。

arine%e6%b5%81%e5%85%a5%e5%85%83

出典:
公式サイト
公式サイトの20160630時点のインターネットアーカイブ
similarweb
公式twitter

上場企業において、倫理観をもったサービス運営は当然のことだと考えていた。さらには、何か問題が発生した場合にはきちんと公にするのは当たり前のことだと考えていた。現に他社では謝罪や調査についてを公表したり問い合わせ窓口の設置など済ませている。その中で、大手上場IT事業者が運営するサービスにおいて、なんら公表が無いままに何かを隠すかの如く対応を行うのはいかがなものだろうか。この件も多くのシェアや指摘が相次げばトップが記者会見を行うことになるのだろうか?今後の行く末を見守りたいと思う。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

無料プレスリリースニュース受信会員募集

無料プレスリリースニュース受信会員募集

無料プレスリリースニュース受信会員になっていただくと、プレスリリースニュースを新規公開した場合にご連絡させていただきます。ぜひご登録をお願いします。
【無料】メルマガ会員登録フォーム

スポンサーリンク
 

シェアする

フォローする