【潜入】YouTuberヒカル氏に揺れるVALU。VALU小川晃平代表取締役の登壇イベント「すごい勉強会」に行ってきました

仮想通貨ナイト

YouTuberヒカル氏と問題がTwitterで炎上後、2ちゃんねる、ヤフートピック、しまいには日経へと燃え広がったVALU。本日VALU社長小川晃平様が登壇するイベント「すごい勉強会の仮想通貨ナイト」に参加してきました。

リリース当初のVALUへの賛否両論については、VALUについては下記でまとめていますので、ご確認ください。
VALUメリットデメリット
イベント概要については下記をご確認ください。
イベント概要
日経記事
日経のVALUニュース

すごい勉強会仮想通貨ナイトの他の登壇者について

株式会社Wasei/ウェブメディア「灯台もと暮らし」代表 鳥井弘文様
株式会社CAMPFIRE 代表取締役 家入一真様
コインチェック株式会社 取締役/COO 大塚雄介様

と話題の企業様が登壇されました。

家入一真様に関してはフレンドファンディングのpolca polca をリリースしたばかりということや、VALUの時価総額ランキングでも上位にランクされる方でもあります。発言には注目です。

なお、運営はリクルートホールディングスの調整さんのサービス運営チームで開催企画をしているとのことです。

なお、本日はパネルディスカション形式での進行になりますので、エッセンスをお伝えします。

コインチェック株式会社 取締役/COO 大塚雄介様

・仮想通貨の売り買いサイト
・リアルな店舗でも1%手数料で支払いが完結する
・エアレジのビットコイン決済の裏側にも組み込まれている
・パートナーとの取り組みも進めている

株式会社VALU 代表取締役 小川晃平様

・評価経済をビットコインを使って実現していきたい
・VALUは合弁会社として運営(PARTYとAccum.bit)
・フリーランスの社会的評価が下がったかもという違和感
・新しい評価経済を正しく反映したいが、まだまだ途上
・グローバル・地方への直接支援
→半年後海外展開を予定
・ユニークな人が活躍できる経済を作りたい

株式会社Wasei/ウェブメディア「灯台もと暮らし」代表 鳥井弘文様

・これからの暮らしを考える
・各人が生き方を考えることができるメディアをやっていきたい
・地域特集に力を入れている
・地域に根付く企業特集も行っている
・地域ブランドもものづくりも開始。
・オンラインサロン運営も過去には実施(理想のデニムを考えるサロン
・クラウドファンディングのユーザー枠として参加か?

株式会社CAMPFIRE 代表取締役 家入一真様

・クラウドファンディングでは応援とともにお金を集めていく
・インターネットがこれまで普及したからできること
→地方の無名の人が声を上げること
→声をあげてもうまくいかない人もいるが、声をあげられることが重要
・社会貢献や音楽が伸びている
・CAMPFIREレンディング貸金も開始
・クラウドファンディングで調達した人の調達実績を与信として実験開始
・フレンドファンディングpolcaリリース1週間
・クラウドファンディングは不特定多数により、大義名分がないとやってはいけないのではないか、炎上したら嫌だなどやれない人もいた
・コミュニケーションとともにお金を集める仕組みして作った
・ツイッターで広める動きも広まっている
・お金を送り合う文化もできてきた
・OKIMOCHI(おきもち):スラックで少額のビットコインを送れるスラックボット

仮想通貨ナイト トークセッション

仮想通貨に出会ったきっかけ

(小川様)
2年半前にシリコンバレーに聞いた
初めは怪しいと思った

(鳥井様)
VALUを買うために使ってみた。
そのタイミングでコインチェックも使い始めた

(家入様)
昔から口座をツイッターで晒したり、妊婦に振り込め祭りとかもやってた
仮想通貨の思想が面白いと思った

(小川様)
設計思想が面白いと思った

既存のお金と仮想通過の違いは

(小川様)
世界中で使えるという違いはあるかと
根本的には変わらない

(鳥井様)
手離れの良さが違う
ビットコインなら1000円が私やすくなる部分が違う
単位が変わることで、お金を渡している感覚でなくなるのかも

(家入様)
機能面は違うのはよく言われるが、思想が違う

(大塚様)
ビットコインを悲観する人は、テクノロジーに対して悲観的という思想も反映される

仮想通貨を前提としたサービスの登場をどう捉えるか

(家入様)
VALUは素晴らしい。
ビットコインの違う使い方へと間口を広げた
これまでは店舗決済や送金などにとどまっていた
広義のクラウドファンディング

(鳥井様)
信用し続けることがメリットにつながっていくというのが素晴らしい
正直に使うことがメリットになるサービスが前提になるのではないか

(家入様)
VALUハックを経営者間でも、行っていたりする。

(小川様)
これまでの成長は予想できていなかった。
5000人くらいの予想だった。
ポジティブな想定外だったので改善を頑張っている
ルールやオペレーションも改善し、半年で8割くらいは完成させたい。
今はまだ2-3割くらいの完成度だと考えている

(大塚様)
特に若い層にも可能性を感じる声をいただいている。

仮想通貨の未来は評価経済への誘いなのか

(小川様)
お金が稼げるかどうかが価値基準になっているのを変えたい
世界は二極化してきている。

(家入様)
評価経済は本質的にはセーフティーネットなのではないか
評価が高い人が生きるのに困った時に、お米をあげたりする人がいる・・・など
既存の仕組みからこぼれ落ちてきてしまっている人を救うことをビジネスとしてやれたらいいと思っている
シェアリングエコノミーは助け合いであり、同様にセーフティーネット

(鳥井様)
若い人に向けたセーフティーネットになるのではないか
手離れや少額決済という仮想通貨
小さな経済圏の中でコミュニケーションを発生させる

(大塚様)
セーフティーネットにより挑戦がしやすくなる

仮想通貨にどう向き合うのか

(大塚様)
止められない勢いを感じるが、どう向き合えば良いか

(小川様)
仮想通貨はツタヤポイントみたいな物
ツタヤポイントの価値が変動したりという違いだけ
英語と金融とプログラミングを学べば生きていける世の中が近づいてきている
日本は金融は義務教育で学ばない。リテラシーをどのように上げていくのか

(鳥井様)
今後も人的ミスなども発生していくが、それが問題になっているのか
自分の信念を持って貫けば良いのではないか

(大塚様)
ツールは使い方次第なのではないか
英語と金融とプログラミング学べば黄金時代になるのでは

仮想通貨ナイト Q&A

VALUは海外で先行事例はあるのか?

→そもそも仕組みはP2Pで再現できる
国境も関係ない

メモリーチェーンなど参考事例もあるが、
わかりやすくしたのがVALU
面白くするためSNSも付け加えていった

これからの金融を作っていきたい

VALUを将来的にどのようにしていきたいか

NPOがなぜか評価が低い。それはおかしい。
グループなどへの支援もどうしていけばいいかを検討している

VALUのユーチューバー事件の仕組み

仕組みを公表するのは、先回りした不健全な対応になるかもしれないので
回答は控えます

ユーチューバー事件を踏まえVALUで支援するのはどうすれば

(家入さん)
エンジェルとして50社程度出資してきたが、実際はわからない。
事業計画書通りに行くことはない。

人を見る
どんな人で、何をしようとしているのか
を見る

意義に共感できるかどうか

なぜあなたなのか

財務諸表だけでは判断できなくなってきている

物語が重要。
その物語に参加したいかどうか

信用をバックグラウンドに持たない場合、評価経済はどうやって判断するのか

(家入さん)
いい人ポイントみたいなのが良い
何を買って、誰と繋がって・・・と全てを評価にするのもどうかとは思っている

何となくいいよねが仮想通貨がバックグラウンドになっているように思っているが…

(鳥井様)
土地や不動産は判断する人が決まっている
仮想通貨や評価経済はみんなが判断する

(家入様)
常にいい人でなければならない時代が来るのも想定される

ウーバーのドライバーは評価される。他にも評価されるサービスはある。
各社が持っている評価が統合され、使えなくなる社会も想定される

仮想通貨は格差是正に寄与するのか

流動性が増す。

(小川様)
仮想通貨が良い方向に持っていくと考えているからVALUが存在している。
ダメならVALUは潰れる

(大塚様)
仮想通貨はツールである。
どうやって良い世の中を作るために使うことができるかを
みんなで考えていくことが重要

(鳥井様)
新しいツールだから
ガラガラポンが起きるとは思っている。
仮想通貨長者がどうしていくのか楽しみにしている

格差がどうなるかはわからないが、かき混ぜられるとは思う

仮想通貨はどういう法規制になってきているのか

マネーロンダリングに使われないように
取引プラットフォームに指導

日本は産業を育てようという方針の規制となっている

まとめ

仮想通貨に携わるビジネスをやっている経営者のみなさんは世の中を良くするツールとしてとらえており、受講者としてと、期待が高まる良い勉強会でした。

すごい勉強会をフォローしておくと面白いかもしれません。
すごい勉強会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPressPlatinumプレスリリースをフォローしよう!

フィンテック関連用語集

フィンテック関連用語集

初めて聞くことも多いフィンテック用語について、用語解説を始めました。ぜひあわせてご確認ください。 ビットコインを徹底解説
新着情報をメールで受信しませんか?

シェアする

フォローする

関連記事